HOME > 染色・紺屋

染色

染め場を「こうや」ともいいます。紺屋(こんや)が語源です。
型付けが終わっておが屑をつけた布を染台に移動します。
染料の種類は化学染料で下記の4種があります。(染め上がり具合の色目によって使い分ける。)
  1. 硫化染料
  2. ナフトル染料
  3. 建染染料(スレン染料)
  4. 反応染料
染色

差し分け染め

1回の型付に多色の染料で色分けすることを「差分け染め」といいます。
差し分けの方法は、型付けが終わった布に糊を入れた筒で色別にそれぞれの糊の堤防を作りお互いの染料が流れ
ださないようにします。

差し分け染め